VS週刊新潮「名誉毀損」裁判 勝訴確定
新潮社は仙谷に対し謝罪広告を掲載 続報

 週刊新潮11月1日号(発売10月25日)・126頁において、謝罪広告が載せられました。

 ただ、捏造した文章を記載した際は、中吊り等で非常に扇情的な表現、目を引く形式で広告がなされておりましたが、本件謝罪広告については、雑誌後方のページ、かつ、項目立てもなく直前のトピックスと同一内容と見紛う、発見困難な記載形式になっていました。

 非常に遺憾であると同時に、実際には回復困難である報道被害というものについて、改めて考えさせられました。


週刊新潮11月1日号 126頁


拡大