福田総理の辞任表明について

2008年9月2日

民主党徳島県連代表 仙谷由人

 昨年の安倍総理に続いて、国民のことをまったく考えない政権の無責任な投げ出しが行われた。「消費者目線」などと言っていたのはどうなったのか。

 国際的にも、例年行事のように「投げ出し」をやり、日本には信頼できる政権がないという印象を与えて、国民益を著しくそこなっていることが分からないのか。

 政治不信をここまで加速した自民党の罪は限りなく、次期政権は速やかに衆議院を解散して国民の信を問うべきである。

 そして、我々民主党が生活者起点で一刻も早くこの国民生活を立て直す。