イラク特措法に反対する

仙谷 由人

 

7月3日 衆議院イラク支援法案の衆議院特別委員会可決に対して(コメント)

 イラクからの支援要請もなく、国連決議もない。自衛隊を派遣する国際法上の根拠が全くない。大量破壊兵器が発見されぬ大義なき戦争を強行したアメリカのご機嫌取りで、遠く離れた戦闘中の危険な地域に自衛隊を派遣するのは、隊員に対して失礼だし、危険である。

 このような法案は賛成できない。廃案を求める。