(2013年2月2日更新)
仙谷由人1歳
仙谷由人3歳
仙谷由人7歳

趣味 料理 テニス 読書

好きな食べ物
   お好み焼き 徳島ラーメン

著作
  「想像の政治 政治の創造」
  「焦眉」
  「エネルギー原子力大転換」
            他多数

仙谷由人17歳

1946年

(昭和21年)1月15日 仙谷昌一、真喜子の長男として生まれる

1958年

 3月 徳島市立佐古小学校卒業

1961年

 3月 徳島市立城西中学校卒業

1964年

 3月 徳島県立城南高等学校卒業

1964年

 4月 東京大学教養学部文科 I 類入学

1966年  4月 東京大学法学部進学
1968年 10月 東京大学在学中に司法試験に合格

1971年

 4月 弁護士活動を開始

1990年

 2月 衆議院選挙初出馬 初当選(日本社会党)

1993年

 7月 衆議院選挙に再出馬 次点(日本社会党)

1996年

10月 衆議院議員選挙に出馬 当選

11月 民主党政策調査会長 就任

1997年

 9月 民主党幹事長代理 就任

1998年

 4月 民主党企画委員長 就任

1999年

 1月 民主党筆頭副幹事長 就任

10月 民主党企画局長 就任        

2000年

 6月 衆議院選挙徳島1区 当選

 6月 民主党企画委員長 就任

2001年

 9月 民主党中国四国九州ブロック担当

2002年

10月 衆議院憲法調査会 会長代理

10月 民主党憲法調査会 会長 就任

12月 民主党NC 経済財政大臣・経済戦略会議座長 就任

2003年

 3月 民主党 宗教と政治を考える会 会長

 4月 民主党政権準備委員会 委員長

11月 衆議院選挙徳島1区 当選

12月 民主党団体交流委員長、民主党憲法調査会会長に就任

2004年

 5月 民主党政策調査会長に就任

 5月 民主党NC 官房長官 就任

 9月 民主党政策調査会長に就任

 9月 民主党NC 官房長官 就任

2005年

 4月 年金改革両院合同会議 会長代理に就任
 9月 衆議院選挙徳島1区 当選
 9月 民主党NC 厚生労働大臣に就任
 9月 民主党シンクタンク設立準備委員会委員長に就任
12月 「公共政策プラットホーム」代表理事に就任(〜06年11月)
2006年  3月 民主党幹事長代理に就任
 9月 衆議院決算行政監視委員長に就任
2007年  9月 衆議院議院運営委員会理事に就任
2008年  2月 医療現場の危機打開と再建をめざす国会議員連盟会長代行に
12月 衆議院消費者問題に関する特別委員会 筆頭理事に就任
2009年  1月 衆議院予算委員会 委員
 8月 衆議院選挙徳島1区 当選
 9月 内閣府特命担当大臣(行政刷新)
    公務員制度改革担当大臣に就任(鳩山内閣)
2010年  1月 内閣府特命担当大臣(行政刷新)、公務員制度改革担当
    国家戦略担当(鳩山内閣)
 2月 内閣府特命担当大臣(「新しい公共」)公務員制度改革担当
    国家戦略担当(鳩山内閣)
 6月 内閣官房長官(菅内閣)
 9月 内閣官房長官(菅改造内閣)(留任)
11月 内閣官房長官兼法務・拉致問題担当大臣(菅改造内閣)
2011年  1月 民主党代表代行〜9月
 3月 内閣官房副長官(菅再改造内閣)〜9月
 9月 民主党政策調査会長代行
2012年  9月 民主党副代表
12月 衆議院選挙徳島1区 落選 
2013年     一般社団法人 日本ミャンマー協会 理事
2014年     一般社団法人 日本ミャンマー協会 理事長代行
▼仙ちゃんリポート(表紙ギャラリー)

▼仙谷由人活動の軌跡(1990年〜現在)

▼今日の一枚(2008年7月〜現在)

▼Common Sense Press(2014年5月〜現在)

▼21世紀改革研究会冊子(1998年12月〜現在)